土地活用は駐車場で決まり~ちゅっちゅっ駐車場活用~

  • 将来の生活の不安

    駐車場経営による土地活用が人気です。短期間で費用を回収できるというメリットがあり自分で決められ計画が立てやすいのがメリットです。これは時代のニーズに合わせてた土地活用だと言えます。

  • 増える空き家

    新しい住宅が沢山建てられるのと同時に、古い住宅が増えて空き家の住宅も多くなっている現在です。土地活用なら、駐車場にするという方法がよく行われます。駐車場は負担が少ないです。

  • 公務員は投資に有利

    公務員の人達は、安定した収入があるなどの点から、投資を行う際、金融機関から信用を得やすいとされています。ここでは、公務員の人が投資を始める場合の注意しておきたいポイントについて紹介します。

利用方法の一つ

費用面における注意点について

土地活用の方法の一つとして、駐車場とすることが挙げられます。駐車場の場合は平面と立体駐車場などがあり、平面駐車場の場合は初期投資がほとんどかかりません。立体駐車場の場合は建物を建てる費用が少しかかってしまうので注意が必要です。しかし、住宅を建てるよりはコストがかからないので低コストで土地活用ができるというのは魅力的です。もし、立体駐車場を建設した場合は駐車場をやめる場合に設備を解体する費用などもかかるため注意が必要です。今後その土地を売却する場合なども考慮する必要があります。また、住宅用地とは異なり税金が高いので注意が必要です。税制上の優遇措置はないため、住宅を建てる場合と比べて6倍もの税金がかかってしまいます。

駐車場としての土地活用のメリットについて

土地活用をする場合に、駅から離れた場所などの場合でも駐車場としては需要があります。例えば、駅から遠い場所にビルを建てるために土地を使うということは需要が少ない傾向にあります。駐車場の場合は逆に駅から遠いからこそ需要があることもあります。このように駐車場としての土地活用は、場所を選ばないというメリットがあります。単に土地を売却するよりも高い収入が見込めるかを事前に検討すべきです。地域の相場と比較してみるとどれくらいの収益が見込めるのかを事前に確認することができます。専門の方などに相談する方法もわかりやすく有効的です。一般の人にはわからない部分を専門的な立場から意見を聞いておくと参考にすることができます。